~樹木の一番良い活かし方をご提案します~

個人宅様向けのご案内

危険木の伐採事例01

   

下を走る国道の上20mにせり出した木(目通り1.8m、全長20m)を伐採します。

そのまま伐採すると道路に落ち交通を遮断してしまうので、山側へ倒れるように計算して仕掛けを施しました。

慎重にチェンソーを入れ、まっすぐ山側へ倒れるようスタッフの呼吸を合わせ仕掛けのワイヤーを引きます。
結果、思ったとおりに倒れたので、下を走る国道の通行止めもわずか数分で済みました。

 - 空師のお仕事

  関連記事

総本数86本 妙義神社の大規模伐採〜準備編

大規模伐採作業の場合、大型クレーン車を伐採に最適なポジションに配置する必要があり …

目通り5.7メートル杉

妙義神社参道にて目通り 5.7メートル 全高60 メートルの杉を伐採 しました。 …